薔薇庭でみる夢

遅咲きのドクター・W・ヴァンフリート

この薔薇に恋して、憧れて、私の庭に迎えたいとの想いを募らせていたのは、もうかれこれ20年近く前のことです。
ドクター・W・ヴァンフリートという名前さえ、そのころは知りませんでした。
DSC_0033_20160522215239008.jpg


清らかなシルバーピンクの花びらに黄色いシベが映えて、見れば見るほど美しく。
お花は長もちせず、儚いですけど、散った花びらさえ愛おしく思えます。
有名な四季咲きのニュードーンそっくりですが、このドクター・W・ヴァンフリートは春しか咲きません。
ドクター・W・ヴァンフリートの一枝が突然変異を起こして、四季咲き性を獲得したのがニュードーンです。
なんという奇跡だろう・・・と思います。
ドクター・W・ヴァンフリートは、薔薇の神様に選ばれた薔薇なんだと思うのは私だけでしょうか?
DSC_0032_20160522215237647.jpg




この美しいファンタンラトゥールにも、奇跡が起こったら素敵ですね。
DSC_0023_2016052221550550c.jpg



いつの間にか、クレマチス アルバ・ラグジュリエンスが咲き揃っていました。
DSC_0002_20160522215240fc3.jpg

DSC_0009_2016052221524292b.jpg


舞妓あじさい
DSC_0011_2016052221523683a.jpg



ポピー
DSC_0019_20160522215503e6c.jpg




今日はすごく暑かったよ~
DSC_0007_2016052223510540b.jpg
関連記事

テーマ:薔薇が好き - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/22(日) 23:53:19|
  2. ドクター・W・ヴァンフリート
  3. | コメント:0
<<薔薇とポピー | ホーム | ファンタンラトゥールは>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する