薔薇庭でみる夢

薄紫色の

黒葉すみれラブラドリカのお花が咲いていました。
葉っぱは先日の大寒波にあたって、元気をなくしていますが、これからまたモリモリ茂ってくれるでしょう。
DSC_0048_20160210214149e25.jpg



水仙タリアを植えている缶にもイオノプシディウムが生えています。
ほかの場所のものに比べて芽生えるのが遅かったから、まだ花数が少ないです。
DSC_0035_20160210214147405.jpg





今日はぼく、セリフ無しなんだって。
DSC_0028-003.jpg
関連記事

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/02/11(木) 00:40:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<イベリスは | ホーム | 寒さに強く、丈夫で逞しい可愛いお花>>

コメント

花に春を感じながらも

亜麻さん、こんばんは。

春を通り越すような暖かい週末だったかと思えば、また真冬に引き戻されましたね。
明日の朝は、こちらは氷点下の冷え込みになるかもしれないとの予報でした。
そんなにすんなりとは春の訪れになりませんよね。

ラブラドリカの花が愛らしいですね。
早春の薄紫色、ほのぼのとしてなかなか雰囲気があります。
うちの庭にも小さい小さい一株が地上に見えますが、花はまだのようですよ。

もう2月の中旬、花の春は着々と進んでいるように思います。
ヘレボルスの春も始まったようで、庭の春も少しずつ賑やかになりますね。

  1. 2016/02/15(月) 22:13:36 |
  2. URL |
  3. 折節 #pMXl.iIs
  4. [ 編集 ]

Re: 花に春を感じながらも

v-22折節さん

こんばんは。
先日の暖かな日が嘘のように、昨日今日と寒風吹き荒び雪が舞う真冬日でした。
きっとそちらも同じようなお天気だったことでしょう。

それでも寒さの中で可憐なお花を見せてくれているラブラドリカには慰められます。
葉が今年ほど傷んだことは今までありませんでしたが、これも今年の寒さが今までに無く厳しかったことのあらわれですね。

私の庭に春を告げてくれるミモザの蕾が日に日に黄色味を増していますし、こぼれ種から育った忘れな草の葉の間に粟粒のような蕾も見えます。
小さな春の兆しに元気付けられますね。
  1. 2016/02/19(金) 22:56:10 |
  2. URL |
  3. 亜麻 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する