FC2ブログ

薔薇庭でみる夢

キアンチ  

 
薔薇友Rさんに頂いた、一季咲きのイングリッシュローズ、キアンチ
深く濃い神秘的な赤紫の花色と、素晴らしい香りに魅了されました。
イタリアワインのChianti(キャンティ)がこの名の由来だそうです。

DSC_0011_20130511230511.jpg

一目見たいと憧れていた薔薇が思っていた通りのお花を咲かせてくれて、とても嬉しいです。
もう少し大きくなるまで鉢で育て、それから地植えにしようと思います。

DSC_0002_20130511232015.jpg

交配親が、 フロリバンダローズのダスキーメイデン(Dusky Maiden )とガリカローズのタスカニー( Tuscany)ということです。
開ききってしべを覗かせた姿は薔薇図鑑でよく目にしていた片親のタスカニーを髣髴とさせます。

DSC_0023_20130511232203.jpg

DSC_0082_20130522150017.jpg




ガリカローズの深い神秘的な色合いはとても魅力的です。
一年に一度この時期にだけしか咲かなくても、育てたい薔薇。
私の庭では今、日本のガリカといわれる紫玉が咲いています。
咲き始めはピンクなのにだんだんと黒紫に変わっていく、小輪の素敵な薔薇です。

DSC_0108_20130522150231.jpg

DSC_0095_20130522153418.jpg


DSC_0058_20130522150228.jpg

DSC_0089_20130522153416.jpg

DSC_0057_20130522154156.jpg






美しいシャルル・ド・ミルもガリカローズですね。
地植えにしたら、とても大きな株になりました。

DSC_0107_20130522153421.jpg

DSC_0108_20130522153423.jpg

DSC_0172.jpg



Mさんへ
ゲラニウム ロザンネイが咲き始めました^^

DSC_0015_20130522161211.jpg




袋に入り込んだにゃん

DSC_0058_20130522161338.jpg
関連記事

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/22(水) 16:43:30|
  2. キアンチ 
  3. | コメント:14
<<結愛 | ホーム | デンティ・ベス>>

コメント

Ⅿです

こんにちは。ロザンネイ、会いたかった〜♪
噂とおりの美しいお花ですね。
透明感さえ感じる素敵な青だわ♪
これからどんどん咲くといいですね。
キアンキ、ワインの名前が由来なの〜きっと酔ってしまいそうなくらい濃厚な香りなんでしょうね。
どれも素敵♪
  1. 2013/05/22(水) 17:14:33 |
  2. URL |
  3. Ⅿ #Roee2dm6
  4. [ 編集 ]

Re: Ⅿです

v-22Mさん
うふふ~何か不思議な感じだけど、コメントありがとう^^
ロザンネイ、私も感激!
素敵な色でしょ〜♪
すじすじが入ってるのも素敵。
沢山咲いた様子もまた撮ってお見せできるといいな~と思ってます。

キアンキ、Mさんが嗅ぐと危険かもヨ。
でも、いつか確かめて貰いたいわ。
  1. 2013/05/22(水) 19:48:55 |
  2. URL |
  3. 亜麻 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは☆

私も、キアンチの花色と香りに魅了されてから、交配親を調べたり
ガリカローズのもともますます好きになりました。
タスカニーも迎え入れたほどです(笑

緩やかな花びらを優雅に広げるさまは、風格さえ感じます。

紫玉♪こちらも謎めいていて魅力的ですね。
小さな花びらが密になっているところは、リシュリューやオンブレ・パルフェに似ていますね。

昨年挿し木した紫玉が、根付いてくれたので、シャルル・ド・ミルの隣に植えました。

どちらもサッカーをどんどん出してね!と(笑
楽しみです。

ご祖父さまの薔薇、今年も咲いてくれてよかったです。
一年に一度、ご祖父さまが、亜麻さんに会いに来てくれているような
温かな気持ちになります。

おかげさまで、すくすく(^^)
ありがとうございます。
  1. 2013/05/22(水) 21:54:04 |
  2. URL |
  3. 藍色薔薇 #-
  4. [ 編集 ]

No title

キャンティクラシコを再確認するいい機会になりました

亜麻さんはニオイだけで薔薇の種類を嗅ぎ分けられる
薔薇ソムリエになれるのに違いないですね
  1. 2013/05/22(水) 22:41:28 |
  2. URL |
  3. buzzっち #wm6RgFN2
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは☆

v-22藍色薔薇さん
おはようございます^^
タスカニーもお育てになっているのですね。
藍色薔薇さんの、薔薇への想いの深さを感じます。
心を捉えた一つの薔薇、一人の育種家さんから、その繋がりを辿って
また心惹かれる薔薇を迎える・・・素敵ですね^^
とても、共感できます。
紫玉、咲き始めてから散るまでの色の移ろいがとても魅力的です♪
シャルル・ド・ミルの隣に紫玉、いいですね!
わが家の紫玉は大鉢に植えて、レダのそばに置いています。
株元から、元気なシュートをバンバン出すし、この時期にはすぐ水切れするので
地植えにしてやるほうがいいのだろうな~とは思っています。
庭が狭いので、思うようにいきません。
シャルル・ド・ミルのそばにはアントワーヌ・ドルモアを植えてみたのですが
シャルル・ド・ミルの勢いが強すぎて日陰になったせいか、
植えた時期が遅かったのがいけなかったのか、蕾を皆落としてしまいました^^;
来年に期待しようと思います。

祖父の薔薇、庭で一番元気な大株になってくれまして、今
たわわに咲き零れています。
レンゲのような香りがするので、よけいに田舎や子供の頃を思い出し、
祖父がこの薔薇を残してくれてよかったと思います。
藍色薔薇さんが気に入ってくださるといいのですが、なにしろ暴れるものですから
ちょっと心配です~笑
  1. 2013/05/23(木) 09:11:12 |
  2. URL |
  3. 亜麻 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

v-22buzzっちさん
ワインといえばbuzzっちさん、お詳しいのでしょうね。
キャンティとキャンティクラシコの違いさえ、俄か検索では
はっきりしませんでしたが、一口にキャンティと言っても
随分たくさんの銘柄があるんですね~@@

私は、薔薇の匂いには鈍感なので、薔薇ソムリエの資格は
取れそうにありません。
でも、咲いた姿を見れば、かなり分かります~エッヘン^^
  1. 2013/05/23(木) 09:27:31 |
  2. URL |
  3. 亜麻 #-
  4. [ 編集 ]

No title

亜麻さん、こんにちは
にゃんちゃんも袋に入るのが好きなのね(^_-)-☆
カサカサ音がするとじっとしていられないのよね

薔薇のきれいな季節になりましたね
たくさんのきれいな薔薇に囲まれて優雅な気分~♪
うちはまったくダメですが・・・ここで満喫(*^^)v
  1. 2013/05/23(木) 12:03:40 |
  2. URL |
  3. marumi #-
  4. [ 編集 ]

No title

ガリカの紫玉は本当に魅力的。

栗の里でその姿を見た時、、、
素敵だな~って思ったよ。
一季咲きなので、思いとどまっていたんだけど、、、
こうやって見たり聞いたりすると、、、
色の移ろいがあって、魅惑的な不思議な薔薇ですね。
一季咲きでも、、、その分、、、十分に魅力がある薔薇だね。

シャルル・ド・ミルも。。。
色といい、花の形といい~
ステキすぎます。。。。
この目でシャルルサンは見たことがないので、、、一度見てみたいなあ~

イングリッシュローズのキアンチ。初めて見ました。。。。
知らなかったなあ~
うん、うん。。。。
亜麻ちゃんの好みに合いそうな、、、そんな薔薇なんですね。
  1. 2013/05/23(木) 13:57:33 |
  2. URL |
  3. 野花 #I4hNng0E
  4. [ 編集 ]

No title

イタリア語で。。chi。。って。。キって発音するんだよね。
だから。。イタリア発音を尊重した。読み方になって
キアンチ。。に。。なってるんだよ。キット。
またまた。。珍しい薔薇の紹介。。
シャルル・ド・ミル。。素晴らしい咲きっぷり。^^
惚れちゃった。。ププ。。
そう言えば。。今秋の事。。今週って書いちゃった。ごめん秋の事です
  1. 2013/05/23(木) 16:38:26 |
  2. URL |
  3. jazzmaine2 #9q2FTWbs
  4. [ 編集 ]

Re: No title

v-22marumiさん
こんにちは^^
そうなの、ちょっと要らない袋を捨てようと片付けてたら入り込んじゃって、
夜もこの袋の中で寝るようになっちゃった。
カサカサシャリシャリ音がするのが大好きみたいね^^
飽きるまでは捨てられないわ~

今が一番 薔薇が沢山咲いてる時かも。
見に来てくれてありがとう~♪
  1. 2013/05/24(金) 09:13:45 |
  2. URL |
  3. 亜麻 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

v-22野花ちゃん
栗の里さんに紫玉があるのね~
思う存分枝を伸ばした姿はどんなにか素敵でしょうね~♪
咲き進むにつれて色が移ろうのがとっても魅力的。
一季咲きだから、この季節がほんとに楽しみなの。
シャルル・ド・ミルはまだ野花ちゃんは見たことないのね。
どこかで見ることが出来るといいね。
とっても大人っぽい優雅な雰囲気の薔薇よ。
キアンチは初期の(1967年作出) イングリッシュローズだから、
最近のカタログでは見かけないよね。
でも、知る人ぞ知る素敵な薔薇なの。
これも、一季咲きだけど、大事に育てたいわ♪
  1. 2013/05/24(金) 09:25:56 |
  2. URL |
  3. 亜麻 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

v-22jazzっち
そうなのか~勉強になるわ^^
jazzっち英語が堪能なだけじゃないんだネ!

シャルル・ド・ミル、地植えにしたら見る見る大株になっちゃった♪
大人っぽくてエレガントな感じの大き目のお花だよ。

わかった、今秋ね^^
来秋でもいいし、くれぐれも無理しないでね。
  1. 2013/05/24(金) 09:38:09 |
  2. URL |
  3. 亜麻 #-
  4. [ 編集 ]

オールド・ローズかと…

亜麻さん、こんにちは。

このところ暑い日が続いていまして、土曜日も思ったほど庭仕事が進みませんでした。
日曜日の今日は、一念発起的にこれから少しは頑張ってみようと思います。

キアンチの花の名前を知りませんで、最初の姿を拝見したときにオールド・ローズかと思いました。
なんと、イングリッシュ・ローズなんですね。
もちろん、名前からきっとキャンティゆかりの命名かと直感しました。
花の色もワインレッドを連想させますしね。
それに交配親のトスカニーの名前からしても、イタリアの薫り高い薔薇のようですね。
憧れていらした薔薇が目の前に咲いてくれて、心の中の花のアルバムにまた一枚仕舞いこまれたということでしょうか。

シャルル・ド・ミルもこの薔薇らしく、とてもきれいに咲いていますね。
私は2年鉢植えで育てて、その後地植えに移しました。
この薔薇の枝がやわらかにしなる姿、濃いめの緑の葉に濃いピンクの花が点在する姿、庭で一番のお気に入りの薔薇の光景かもしれません。

それにしても、にゃんちゃん、かわいいですね。
何か忘れもんないかなあ…なんて考えたりするのかなあ、とか。。。







  1. 2013/05/26(日) 10:20:42 |
  2. URL |
  3. 折節 #pMXl.iIs
  4. [ 編集 ]

Re: オールド・ローズかと…


v-22折節さん
こんばんは。
今日はこちらは暑い上に強風が吹き荒れていて、鉢植えの薔薇たちがみなぐったりとしておりました。
水遣りだけで結構時間が取られます。
早咲きの薔薇たちはそろそろ一段落して、これからは遅咲きのものが咲き出しますね。
キアンチは割と早咲きの方で、もう終わってしまいましたが、来年のお花を見るのが今から楽しみでなりません。
一年かけてもっと大きな株にしたいものです。
D・オースチンのENGLISH ROSESという本で見てずっと憧れていた薔薇なのです。
本当にオールドローズの雰囲気を濃厚に漂わせておりました。
花色が深みのあるワインレッドだし、片親がトスカニーということで、これほど相応しい名前はありませんね。

シャルル・ド・ミル、私も毎年この薔薇を迎えてよかったとの思いを深めています。
庭の一隅がまるでブーケのように見える、優雅な咲き姿、いつまで眺めていても飽きません。
思いのほか開花期間が長いのもいいですね。

にゃんは、家族の誰からも愛されて、可愛がられている幸せな猫です。
猫って、何をしていても人の気持ちを和ませてくれますね。
  1. 2013/05/26(日) 23:42:35 |
  2. URL |
  3. 亜麻 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する