薔薇庭でみる夢

雨上がりの朝の庭


私の庭のヴァリエガータ・ディ・ボローニャは紅い色をしています。
10年位前、一枝が枝変わりをして紅いお花を咲かせるようになり、それから何年か経つうちに、株全体がそうなってしまいました。
でも、よく見ると紅い花びらに、ひとひら、ふたひら粉雪が降りかかったみたいに白い色がが浮かんでいるのです。
それが、赤と白のストライプだった頃の名残りです。
DSC_0044_201705102232016e8.jpg


沢山咲いて、とてもいい香りを漂わせています。
DSC_0011_20170510222956153.jpg



キアンチは、枝がしなやかなので、こんな風に枝垂れて咲いたりします。
カモミールともお似合いです。
DSC_0038_2017051022310157f.jpg


DSC_0039_20170510223055d0d.jpg


DSC_0008_20170510223056959.jpg





Colette
DSC_0006_20170510222955a26.jpg


紛粧楼
DSC_0023_201705102229581d6.jpg

レダ
DSC_0034_20170510222954a95.jpg

DSC_0032_20170510223000299.jpg

DSC_0043_201705102232003e5.jpg

お昼寝中のにゃん太
DSC_0058_20170510223157628.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/10(水) 23:41:57|
  2. ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ
  3. | コメント:6

白いポピー

朝、庭に出ると、白いセミダブルのポピーが咲いていました。
とっても嬉しいです。
DSC_0034_20160511232426403.jpg

DSC_0074_201605112324235ab.jpg

DSC_0037_20160511235308283.jpg



ヴァリエガータ・ディ・ボローニャの枝変わり
DSC_0024_201605112353066f0.jpg



紫玉の蕾
DSC_0075_201605120020337c3.jpg



開きかけの紫玉とシャンテ・ロゼ・ミサト
DSC_0040_20160511235302dd5.jpg


レダ
DSC_0005_20160511235305ca1.jpg


ジュノーの蕾
DSC_0027_201605120003140e0.jpg



シャルル・ドゥ・ミル
DSC_0059_20160512000312f5c.jpg



プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントとバーベナ ラナイ 
DSC_0013_20160511232430263.jpg



グラハム・トーマス
DSC_0004_20160511232424e94.jpg



ザ・レディ・ガーデナー
DSC_0061_20160511234522db6.jpg




エリザ・ボエルの蕾が沢山ついています。
DSC_0056_20160511232421681.jpg



伊予獅子てまりが薄っすらとピンク色を浮かべてきました。
去年までは青いお花だったけど、今年はピンク色で咲いてくれるのかもしれません。
DSC_0051_20160511235303a37.jpg




狭いところに入り込んでいるにゃん
DSC_0010_2016051200324596b.jpg









テーマ:薔薇が好き - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/12(木) 00:35:24|
  2. ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ
  3. | コメント:0

ヴァリエガータ・ディ・ボローニャの枝変わり

昨夜からずっと降り続いた雨が、午後遅くになってやっと止みました。
今日は庭には出られないかもしれないと半ば諦めていたので、嬉しくて庭を一巡り。
雨の降る中で花開いたヴァリエガータ・ディ・ボローニャが、私を待っていてくれました。
DSC_0013_20160509221047e23.jpg




私のヴァリエガータ・ディ・ボローニャは、10年近く前に一枝だけが紅いお花を咲かせるようになったのですが、
今ではもうすっかり株全体が 枝変わりを起こしてしまいました。
ぱっと見には、紅一色に見えるのですが、ほんの少しだけ粉雪が降りかかったように白い色が浮かぶのが
赤と白のストライプだった頃の名残です。
DSC_0001_2016050922104304e.jpg



一季咲きのオールドローズって、どうしてこんなにも心をときめかせるのでしょう。
一年に一度、この季節にしか逢えなくても育てていたい・・と思わせるものばかりです。
大好きなフェリシテ・パルマンティエも、こんな愛らしい蕾をつけています。
DSC_0008_20160509221044135.jpg




DSC_0009_20160509221046086.jpg



レダ
DSC_0011_20160509230347a49.jpg


ラッセリアーナ
DSC_0017_201605092303464ce.jpg



紫色のお花は、木立性のクレマチス デュランディ
DSC_0016_20160509221042f71.jpg


変わり咲きペチュニア  ジュリエットブラック
ジュリエットなんて素敵な名前をつけてもらって、幸せなペチュニアだこと。
DSC_0027_20160507220443578.jpg





にゃん太
DSC_0012_201605092306143eb.jpg

テーマ:薔薇が好き - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/09(月) 23:20:35|
  2. ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ
  3. | コメント:2

もうじきお別れだと思うと

一季咲きの薔薇たちが愛しくて愛しくて、一日に何度も庭に出て眺めてしまいます。



ヴァリエガータ・ディ・ボローニャの枝変わり
DSC_0044_20150517230308a88.jpg


DSC_0015_20150517230307da4.jpg


DSC_0014_2015051723030510b.jpg


DSC_0012_20150517230305273.jpg




レダ
DSC_0064_20150517230407548.jpg


DSC_0063_201505172304058ec.jpg



DSC_0046_20150517230404e7a.jpg



フェリシテ・パルマンティエ
DSC_0087_20150517230402e11.jpg


DSC_0085_201505172304085b4.jpg



あちらこちらで優しい色のポピーが咲いています。
DSC_0123_201505172305381bf.jpg


DSC_0115_201505172305378ca.jpg


これもポピーです。
種まきしたまま肥料もやらず、移植もせずに、黒いビニールポットに放ったらかしにしていたのに、
ひょろひょろの茎の先にパンジーくらいの小さなお花が咲いていました。
ごめんね。
もっと大事に育ててあげればよかった。
DSC_0134.jpg



ジギタリスと薔薇の花殻
DSC_0083_201505172320162e6.jpg



DSC_0131_20150517230535369.jpg



にゃん
DSC_0018_20150518001826a6d.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/05/17(日) 23:31:29|
  2. ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ
  3. | コメント:2

私のヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

私のヴァリエガータ・ディ・ボローニャは紅く変貌を遂げて数年経ちます。

DSC_0096.jpg

DSC_0118-1.jpg



この可愛い蕾が開くと

DSC_0047_20130514231027.jpg

美しいエグランティーヌになりました。

DSC_0151.jpg


DSC_0100_20130514231032.jpg

DSC_0102_20130514231022.jpg




先日の母の日には、3男から嬉しいプレゼントが届きました。

DSC_0117.jpg




食べるのがもったいないような綺麗なアイスクリーム

DSC_0162-1.jpg



一男とお嫁さんからは、ガーデンバックとグローブ、UVカットのタオルマフラーでした。
とっても嬉しかったです。
使うのがもったいないけど、大切に使うネ。

DSC_0031_20130514202324.jpg


都合により、プレゼントは用意できなかった2男からは、優しい気持ちを貰いました。

ぼくも優しい気持ちをあげてもいいよ。

DSC_0082_20130514232033.jpg

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/14(火) 20:32:25|
  2. ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ
  3. | コメント:10